ブログトップ

ラップハウス ー wrap・rap・lap House ー

wraphouse.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

地鎮祭

週末は、ラップハウスの地鎮祭を行いました

地鎮祭とは、新しく建物などを建てる際に、
工事の無事や安全、また建物や家の繁栄を祈願する儀式。

工務店の方と神主さんが準備をしてくれた祭壇には、
お酒、塩、米、野菜、魚などの、お供え物が並びます

a0232915_11333570.jpg


「鍬入れ」という、
祭壇のそばに盛った砂の山に、設計者は鎌(かま)を
お施主様は鍬(くわ)を、施工者は鋤(すき)を入れる儀式では
三人それぞれ、かけ声をかけます。
「えい!えい!えい!」

a0232915_11364918.jpg


神主さんが、紙吹雪(祭壇の四方に貼られた荒縄に挟んである半紙と切麻)を敷地の四方に撒く儀式では、
紙吹雪に舞うお施主さまのおじょうさんのかわいらしい姿に
暑さを忘れてほっこりしました

a0232915_11351338.jpg


この日は朝から各地で大雨警報が出て
事務所のある日本橋も大雨の中、
茅ヶ崎では、晴れ間も見られるくらいのお天気だったのは、
もしかしたら、おじょうさんと、かわいい弟くんがお天気をつれてきてくれたのかな、と。
式は、奥様のお父様お母様もご参加いただく中、無事に執り行う事ができました。

a0232915_1254518.jpg


家族のための、あたたかく素敵な家が無事に立派に、できあがりますように。
しっかり祈念して参りました。

これからいよいよ、工事が始まります。

Staff baba
....................................
[PR]
by wrap-house | 2011-08-26 11:45

名前について

a0232915_1442470.jpg

茅ヶ崎の敷地を初めて見に行ったとき、
角地で日当りのよいこの土地で、
家族4人のなにげない日常を想像しました

1階に居間があって、2階はそれぞれの個室、
でもそれが区切られている訳ではなく
でも、べったりくっついている訳ではなく
すこしずつ重なりあって
すこしずつつながっているようなイメージ

そこから階段スペースに読書スペースが生まれました。
キッチンからは、その小さな空間で
子供達が絵本を読んだり絵を描いたりしている様子が
ちらっと見えたり、声だけが聞こえたり
お互いの距離感のここちよさがあれば良いな、と

wrap:家族をつつむ
rap:おしゃべりする
そして
lap:かさなりあう 

ー辞書によると、lapには"さざ波"という意味もあるらしいー

海にほど近いこの土地に、
肩肘張らず、でもシンプルにおしゃれで
懐かしさを感じる普通の家、

家族のための家が生まれます


代表:ookawa mieko
..........................
[PR]
by wrap-house | 2011-08-24 14:45 | はじめに